子育ての大変さ

子育ての大変さを最近とても感じるようになりました。
子供が風邪をひき、熱、咳、鼻水が出ていたために、お医者さんへ行きました。
診察してもらった結果、ただの風邪だったので、4日分のお薬をもらって帰宅しました。
ついこの間までは、薬を口の中に入れればお茶と一緒に飲み込んでくれていたのですが、今回はそうもいきませんでした。
いつも通り、口の中に入れたら、ペッと吐き出してしまったのです。
なかなか飲んでくれず全て吐き出してしまうので、味の濃いチョコのアイスクリームに混ぜたり、ココアに混ぜたりと色々工夫をしてみたので

すが全て失敗してしまいました。
もう、食べ物の本当の味もわかってきて、また、薬がどんな味なのかもわかってきてしまった年齢ということもあり、混ぜてあることがバレて

しまったのです。
怖いことを言って脅かしても泣くだけで、全く薬は飲んでくれませんでした。
無理矢理飲ませても後々もし、トラウマになってしまうのも嫌なので、薬を飲ませることを諦めてしまいました。
あとは、日が経ち、自然に風邪が治ってくれるのを待つしかありません。
もう少し大きくなったら、薬を飲む意味もわかってくれると思っているので、その時が来るまで、気長に待っていようと考えています。

銀行カードローンのメリットは、ガチ低金利

カードローンは急にお金が必要になった時、例えば旅行や買い物そして結婚式など急に必要な時は大変便利です。
カードローンを作っておけば乙でも利用で切りことになります。
お金を借りる以上返済しなければなりません、それも一定の金利を払ってです。
そうなれば金利の安いカードローンを選ぶことは当然です。
金利の安いカードローンの口コミをネットで検索したら銀行のカードローンがその上位にきます。
銀行のカードローンは消費者金融に比べて審査に時間がかかる場合が多いですが、行ったんカードを作ってしまえば利用したい時はすぐに利用できます。
銀行のカードローンは総量規制の対象外なので年収の3分に1以上などという制限はありません。
当然支払い能力での審査によって上限の貸出枠は制限されますが。
カードローンの返済は大体リボ払いが多いと思いますが、完済に時間がかかることは借りたことがある人は分かると思います。
金利が安ければ元金を多く返済できます。借入審査は早いですね。
銀行のカードローンの魅力は金利が安いことです。